大人から始めるバレエ教室 Break In(ブレイクイン) -- 東京-新宿 Adult Ballet Class

大人のためのバレエ教室 ブレイクイン

綺麗な姿勢と綺麗なラインを作る大人の女性のためのバレエ教室

入会金なし!レッスン料\2,000のみで受講できます。さらに、マスターになると1レッスン \1,500。マンスリーパスもあります。
詳しくはこちらで!

BANNER

  • >ボディワーク
  • 1
  • 2
  • 3

2014-05-25 同窓会その1

30年前リハ中に大きな怪我をしたんです。
バレエ団を2か月ほど休んで、出て行ったらもう何もできない気がして、
そのままずるずると、動かない体のままいろんな踊りをやってみました。
弱っていたんですね。精神的にかなり。

ある日バレエ団に出て行ったら、その頃の芸術監督さんとか、バレエ団のクラスを担当していた先生方が、私の事を腰が弱いのよねー、強くなればいいけれど、なんて集まって言ってるし。。。

ジャズダンスはバレエ団にいながらも気にはなっていたので時間が空いたときに
オープンクラスに出たりしていました。
もちろんジャズダンスが踊れるわけでもなく、小さいころから父や母が聴いていた親しみのある音楽や映画の曲で踊れるといういわばストレス解消みたいなもんでした。

体が細かったこともあって、こういうダンスはボリュームをつけないと見せられないから、やっぱ私はバレエでいいやみたいなところもありました。

もうバレエをやる気力がなくなってしまっていた時期ということもあって、そのあと自分の作品も作ったりして、外に出し始めました。

そして、そのままずるずると、バレエ団をさぼり続けたままやめてしまいました。
けじめがついてなくて、これは今でも後悔してます。

そのあとすぐにジャズをちゃんと踊れないままステージの仕事にありつけました。
郡司行雄さんという方の公演で、郡司さんと組んでいた方が怪我で出られないからその代役で。
ということで、本番まで1週間しかありませんでした。
今でいう深夜練を何日かして覚えてないけど、たしか5曲くらいあったと思う。

ジャズが踊れなかったので、振り付けのパターンも頭に入らなくて、
大変でした。

センターだったので、前の人を見るというわけにいかなくて、
しかも、郡司さんとのペアで踊るシーンと、ソロを踊るシーンもありました。

たしかソフト帽で踊るのもあったと思う。

ギャラは覚えてる!
4万5千円。。。。

そのあとにキャバレーとかショーパブの仕事が切れ目なく。

そのショーパブで振り付けをしていたのが、平山高良先生。
yoppaちゃんステージがあるから出ましょうよ。と言われて迷ったんですが、
ショーに出ていたケイさんという名倉ジャズダンスの素敵なダンサーさんが
薦めてくれたり、自分自身もビジュアルスキャンダルというダンス集団を作っていてその自主公演に高良先生のメンバーがいたりしていたこともあって、出ることにしました。

東京バレエ団の津村さんという男性ダンサーさんと高良さんはファンタとコーラと呼ばれていたとか、そんなんで昔から名前は知ってました。

そしてこの前の金曜日はその平山高良さん率いるエクスプレスというスタジオの初期メンバーたちとの同窓会でした。

高良先生はもう亡くなってしまったけれど、高良さんの奥さまつるさんを中心に
こうしてその頃の仲間が集えるのは凄くうれしい。

BDCのレッスンの後、駆けつけましたよ。

photo

クーコとダンちゃん。
クーコは武蔵小金井でタントタンツというスタジオを経営してます。
お近くの方でジャズを極めたかったら是非行ってみてください。
タントタンツのホームページはこちら(^^♪

そしてダンちゃんは田園都市線の宮崎台でスキップカンパニーというダンススクールの経営をしてます。ここはジャズダンス以外に、ヒップホップも盛んです。
スキップカンパニーのホームページはこちら(^^)/

photo

一番奥がつるさん、そして私、えっちゃん、クーコ

えっちゃんは代々木上原でホワイトクラウドというジャイロトニックのスタジオを経営してます。ジャイロを日本で初めて紹介したスタジオです。
ホワイトクラウドのホームページはこちら(^_-)-☆

あの頃、二十歳だったえっちゃん。。
久々に会えた。

photo

つるさんは横にあるモニターで当時みんなが踊っている映像に見入ってます。

photo

つるさんを横から撮影。
ほんと、ずっとビデオを眺めてる。
今な亡き高良さんが出てくると、カッコいいを連発!

しっかし、みんな本当によく踊ってた。
こんなにうまかったっけ?
こんなにちゃんと踊ってたっけ??
ダンス上手いわーー、魅せるわー。
と当時の自分たちを見てびっくりしちゃいました。

今こんなに踊れる人たちいるの?
と思うぐらい、凄かった。

高良さんの振り付けは、ジャズの中でもヘビーで、うねる踊りです。
振らずに自分でコントロールして動くスタイル
床と平行にしかもスタンスも広くかなり大きく踊るものが多くて、
その中に首だけ、胸だけのリズムが小粋に加味されてめっちゃカッコいい。
フォッシースタイルが手本だったそうだけれど、
フォッシーよりもさらに重い質感なスタイルだと思う。
今見ても古い感じがしないなあ。
全員の肩が全く上がらず、UKのビバップの振りみたいなのもかなりカッコよく
うーーー、若ければ踊りたいなあもう一度こういうのを。
思いました。

さて、今日もふらふらと出かけるんです。
人に会いに(^^♪

みんないつもありがとうございます。

ではまた。

  • >ボディワーク
  • 1
  • 2
  • 3

 きん ※フクロウのポーチが行方不明の方へ 今日3/3・・

 Macky 2018/7/12(火)夜レッスン後、白系のハンドタ・・

 後藤チヨ 実は平山高良さんが亡くなられてたことを知りびっくりし・・

relevé[ルルベ]
持ち上げる。背伸びした足の状態

つぶやいたり、動画公開したりしてます。
気軽にお友達申請してくださいね。

icon icon icon icon icon

icon*徒然ブログ